Service
業務内容
アイウエオ
カキクケコ
今、人の価値観は多様化し、旧態依然とした人事・労務管理により多くの問題が発生しています。多くの情報が氾濫している今だからこそ、就業規則、労働法などの基本ルールに基づき、人間関係を重視した労務管理が必要です。私たちは問題が発生、または大きくなる前での適切な対応をご指導・援助いたします。
多くの経営者が、企業は"人"だとおっしゃいます。私たちもその通りだと思います。しかしどれだけの経営者が、企業の利益を生む根源である"人=社員"を育てているでしょうか。 私たちは大切な"人材"が"人財"に成長できますよう、新入社員から管理職社員まで、成長レベルに応じた社員教育の支援をさせていただきます。
多くの経営者が、企業は"人"だとおっしゃいます。私たちもその通りだと思います。しかしどれだけの経営者が、企業の利益を生む根源である"人=社員"を育てているでしょうか。 私たちは大切な"人材"が"人財"に成長できますよう、新入社員から管理職社員まで、成長レベルに応じた社員教育の支援をさせていただきます。
リーマンショック以降、日本経済、特に国内需要・国内生産は縮小の一途を辿っています。経費節減にお悩みの経営者の方は一度業務の「アウトソーシング」お考えになられてはいかがでしょう。私どもは手続業務、給与計算業務など個別の業務、または総務部業務丸ごとなど、ご要望に応じた業務を承ります。

■ 人材分析

企業の力は"人"だとよく言われます。しかしその"人財"を採用し、入社後もそれぞれの成長に応じた教育、職種への異動を行うなど実際には人材育成に多くの困難がつきまといます。
そのような時に各社員の「特性」を計り、会社が求める社員像に合った採用・教育、適正な異動を行うために人材分析が大きな役割を果たします。
また継続して採用を行った場合、定着性が高い傾向、成長度合いが高い傾向などから、自社に合った特性を持った人材の確保が可能となります
人材分析には ①採用向 ②現有社員向 の2種類があります。

■ 特性分析プログラム利用料金表

■ 人事評価制度

「人事評価制度」は単に社員を評価・査定する制度ではありません。経営者は会社の進むべき方向を示し、社員はその為に何を成さなければならないかを考え、目標を設定、実行します。そして会社はその過程・結果を評価し次のステップを目指させる。「人事評価制度」は社員のモチベーションや能力を高め、結果として成果を出す為のシステムであると考えます。私たちはご要望に応じたシステム構築、および地元事務所だからできる、地に足の着いたその後の運用のお手伝いをさせていただきます。

■ 人事制度研究会

本来政府労災に加入することが出来ない、中小企業の事業主(社長)やその家族従業員が"特別"に労災保険に加入することが出来る制度があります。
しかしその為には「労働保険事務組合」の組合員となることが必要です。
当事務所では「労働保険事務組合」『人事制度研究会』の組合員となり、労災保険に特別加入することが出来ます。
※ただし、加入にはいくつかの条件がございますので、詳しくはお問合せください。

■ 労働保険事務組合加入のメリット

①事業主、家族従業員が政府労災に加入できる
②労働保険料が金額の多少にかかわらず、3分割で納付できる
③面倒な労働保険事務の負担が軽減される
※会費等が必要です。
料金表

■ 顧問報酬

労務、労働・社会保険に関連した各行政機関への届出、申請手続き、および日常的な労務管理相談と情報提供

■ 電話・メール相談会員報酬(1年毎の契約となります。届出・手続なし)

■ 給与計算事務

5人まで月額20,000円
6人以上は1人増すごとに500円を追加
賞与計算は1回につき、上記給与計算と同様の額とする。

■ 就業規則

本則作成150,000円~
諸規定1規程50,000円~